えのすぱを語る角川慶子さん
ユーザーが語るえのすぱの魅力 えのすぱのある生活

角川慶子 × えのすぱ

だから、今、動く!

角川 慶子かどかわ けいこ

祖父は角川書店の創業者、父は角川春樹として知られ、アイドル、タレント、ライターなど華やかな経歴を持つも、
2011年、「娘のために」、いきなり保育園を開業。さらに2018年、「将来の自分のために」、いきなり京都の大学に入学。
子育てに追われながら、2つの保育園とベビーシッター派遣会社を経営し、大学生として京都にも通う、超絶行動力。
もともと霊感が強く、保育園の土地、大学、出掛ける場所も厳選し、疲れて運気が下がった時は、特別なエネルギーが溢れる、スピリチュアルな場所でパワーチャージをし、心身のバランスを整えている。
特別な場所、それは「江の島」。

自ら保育園を設立し経営者に。
大学にも通うアクティブな角川さん。

多忙な中でも、美肌ケアや
心身のケアは欠かさない角川さん。

パワーチャージのため、
時間があれば江の島に訪れる角川さん。

SCENE 1 仕事

いきなり保育園!

Q 全く経験がないのに、なぜ保育園?

A 7年前、娘が通っていた保育園の方針が急変し、娘が混乱してしまいました。保育園に疑念を抱くようになり、ならば自分で娘を通わせる理想の保育園を作っちゃえ! と思ったのです。

Q 保育園での仕事は?

A 毎日2つの保育園に行って、園児に勉強を教えたり、普通に事務作業や掃除もしています。ベビーシッターの派遣会社の経営もしているので、ベビーシッターさんを連れて保護者の面談に行ったりもしています。

Q 経営者になって、一番変わったことは?

A 時間がないです。長い休みも取りにくいし。
でも、それ以上に、雇用人数も多いので、経営を継続する責任感とか、色々なプレッシャーが多くなりました。

Q 仕事を辞めたい! と思ったことは?

A もう無理かなとか、大変なことは何度もありました。でも、子供のために頑張ろう! スタッフのために頑張ろう! という気持ちで。仕事は生きることに近いですね。

Q 時間に追われてパニックしたりすることは?

A ありますよ、もちろん。どこかで時短をしなければと思いながら、子供のことだったりとか、自分の采配でどうにもならないことがあるので。

Q 超多忙なのに、京都の大学に入学?

A もっとスキルを身に付けて、保育園の園児に役立てたいというのもありますが、単純に京都が好きなので(笑)。自分の時間を確保するために、京都の大学に行くような感じに近いのかも。

Q 今、行こう! 今、やろう! という行動力はどこから?

A やるしかない! 今しかない! という感じですね。
疲れているなぁとか、ぼーっとしたいなと思ったら、いくらでも、何もしないでも済まされるじゃないですか。でも、休めないのですよね、そうすると。

Q 経営者、母、妻、大学生、4つの顔を切り替える方法は?

A 保育園ではパンツスタイルですが、家に帰るとジャージとかになり、結んでいる髪を下したり。着る服や髪型などで、精神的に切り替えたりしています。

SCENE 2 プライベート

過剰はマイナスに !?

Q 世間では、セレブな2世タレント、優雅な日常というイメージですが?

A 普段の生活は子供中心ですね。休みの日に子供がどこか行きたいと言ったら行くし。本当は寝ていたいなとか、エステに行きたいなと思っても、なかなかそうはならないですよね。

Q 心がけている美肌ケアは?

A ピーリングやフォトフェイシャルなど、美容皮膚科メディカルエステに行ったりします。できれば定期的に受けたいのですけど、今はなかなか。

Q 普段の紫外線対策は?

A 日焼け止めは塗りますが、過剰に日傘をしたり、長袖を着たりはしません。仕事柄、よく歩くので、一般のOLさんや、会社勤務の方などよりも、日光を浴びていますが、むしろ気持ちイイって感じで、いたって健康的ですね。

Q BODYケアはされていますか?

A この年齢になると、何もしないと太る一方なので、筋トレなどでメンテナンスをしています。1週間の予定の中に、週2回、先にジム(パーソナルトレーニング)の予定を入れます。そこから来客とか、仕事関係のスケジュールを組みます。BODYケア、体調管理を優先したスケジュールを心掛けています。

Q おすすめのBODYケア・トレーニングは?

A 暗闇の中で大音量の音楽に合わせてフィットネスバイクを漕ぐエクササイズです。すごい汗をかくので、それがたまらなくて、中毒になっています。それを週2回くらい。以前は週5回ジムに通っていたのですが、逆に免疫力が下がって風邪をひきやすくなったので、回数を減らしました。過剰はマイナスになることもありますね。

Q 心身のケアで最も大切にしていることは?

A とにかく寝る事! 睡眠不足の時は、翌日時間を見つけて、リフレクソロジーに行き、受けている間に寝るとか。何とかして睡眠を確保するようにします。キレそうなくらいストレスが溜まったら、1人でドライブして、車の中で歌を歌って、バカヤロー!と叫んで、大騒ぎします(笑)

SCENE 3 えのすぱ

今、行ける! 江の島へ

Q 霊感がある?

A 良い気が流れるところと、そうでないところでは体感が違うのです。例えば神社でも、ここは神様がいないなと感じるところもありますし。パワースポットは、そこに行くと、気分が晴れるという感覚ですね。

Q 江の島には、どんなきっかけで?

A 婿(=ご主人)と江の島デートをしたのがきっかけで。それ以来、12年くらい江の島には行っていますね。時間が空いた、今行ける、と思ったら、車を飛ばして江の島に行くというような。

Q 江の島はどんな場所?

A 体感としては、境川(江の島の手前を流れる川)が空気の流れが変わるポイントで、江の島自体がパワースポットですね。霊的に素晴らしい場所がパワースポットなのですが、そこで天然温泉に入ったり、地場のものを食べることはすごく良いことなので。

Q 江の島での過ごし方は?

A 江の島神社に行って、シラス丼を食べたり、浜焼きなどを買って食べ歩きをしたりして、「えのすぱ」に寄って帰ります。家族で行く時は、磯遊びをしたり、シーキャンドルを散策したり。普段の生活にはない場所なので、小旅行のような感覚で。

Q 「えのすぱ」、お気に入りの場所は?

A 天然温泉も、スパプールも、露天泉から見る景色も好きで、必ず水着を持って行きます。夫と2人で行く時、1人で行く時もありますが、温泉に入って、「江の島唯一の整体 癒芽身」で深いリラクゼーションを受けて、ひたすらのんびり。疲れている時に行って、パワーをチャージして、五感を楽しみます。

Q 都内のホテルスパ、有名なスパの利用は?

A たまにあります。でも、ホテルスパは周りが高層ビル。「えのすぱ」は、海が目の前で、潮風の香りに包まれて、本当に癒されるので全然違います。あのロケーションはなかなかないし、お金では買えないですよね。何か食べるにしても、お財布に優しいし、ホテルスパに比べたら、コスパがとても良いです。

Q 好きなスパトリートメントは?

A アロマもエステも好きですが、「えのすぱ」ではリラクゼーション系をよく受けます。でも、毎回受けるわけではなくて、疲れ具合、時間、ふところ具合を見て。体のメンテナンス、心のケア、メンテナンスとして自分への投資も必要です。

written by NORIKO YAMAZAKI
photo by IKKEN URAKAWA
トップ