江の島岩屋

岩屋

長い歳月を経て波の浸食によってできた自然の洞窟で、第一岩屋と第二岩屋からなります。古くから信仰の対象にされてきて、弘法大師が訪れた際には弁財天がその姿を現しました。また、源頼朝が戦勝祈願した場所とも言われています。

 

洞窟内にあるギャラリーは、岩屋の生い立ちや歴史などパネルで紹介されています。

 

第一岩屋と第二岩屋の間にある橋。

全長128mのオープンスペースからは、相模湾とその向こうに広がる富士山の景色が一望できます。

波によって現れたり隠れたりする「亀石」も見ることができます。亀そのものの形をしていて、沖に向かって泳いでいるように見えます。