~「風土」「風味」「風景」といった江の島ならではの創作料理をご提供~

脳腸ブッフェ
腸内環境を整えることが脳への良い影響となりますが、脳がストレスを受けると腸内関係が悪化してしまいます。
腸の環境が悪化すると、便秘や疲労、冷えや肌トラブルなど免疫力低下の原因ともなります。また、リーキーガット症候群などを引き起こしてしまうとアレルギ―の原因ともなります。

腸内悪化の流れ


腸内環境の悪化は強いストレスが原因!

強いストレスを受ける

 ↓

脳でアドレナリンが
分泌される

 ↓

悪玉菌の増殖

 ↓

腸内環境の悪化

腸活のポイント

・ストレスを溜めない

・食物繊維を摂取

・発酵食品を摂取

・体を温める

・自律神経を整える

オリジナル腸活食事メニュー

・腸活鍋

・甘酒

・ゆでキャベツ塩昆布和え

・地鶏みそ鍋

・わかめの十五穀米

・豆乳プリン
 黒蜜きなこベリーソース

遺伝子ブッフェ
遺伝子ビュッフェとは、個人が持つ遺伝子タイプにあわせて選べるランチビュッフェです。

基本となる遺伝子タイプ

・脂リスクタイプ(UCP1)

・糖リスクタイプ(β3-AR)

・筋肉リスク


これら3つのタイプは、一つだけ持っている場合や混合して持っている場合、両親から受け継いでいるか、片親のみから受け継いでいるかでリスクの高さが変わってきます。 また、どのリスクも持っていない場合もあります。 それをまとめて、遺伝子タイプには全部で8つの種類があります。
ご自身に必要な栄養素を摂取することで、効果的な健康づくりにお役立てすることができます。
ヘルシーランチ

毎月テーマを変えてヘルシーランチのご提供をさせていただきます。
体脂肪の増加には脂肪の多い洋食への偏り、食べ過ぎ、飲みすぎなどの食生活の乱れが関係します。
内臓脂肪は皮下脂肪に比べ脂肪が付きやすくなる分、落ちやすい性質があります。カロリー制限や運動することで内臓脂肪を減らすことが可能です。
1日に必要なエネルギー量を認識し、栄養のバランスを考え作られたものがヘルシーランチです。バランスの良い食事で、体の中から綺麗になることが大切です。